<レインポンチョとは?>レインポンチョとアウトドア(outdoor)や自転車

レインポンチョとポンチョのちがいについて

レインポンチョ

近頃、子供(キッズ)用やベビー(赤ちゃん)用のレインポンチョが流行しているようだ。
まず初めに、そのようなレインポンチョとポンチョのちがいにかんして解説する。
レインポンチョとは、レインコートのジャンルの1つで、普通のレインコートのように腕の部分やズボン等が付属した物ではなく、てるてるボウズのように下側がスカートのように拡大したタイプの為、上からスッポリとかぶるようにして着用するレインウェアの事をレインポンチョと云う。
雨具ではなく、普通の衣類の種類としてポンチョと云う物が有るが、これは中南米のあたりで着用されている真ん中に穴のオープンした四角い布の事だ。
よく、アニメなんかで西部のガンマン等が旅をするときのスタイルがポンチョ姿だったりもする。
これがレインポンチョとポンチョのちがいだ。
あと、テレビ番組[はねるのトびら]で大人気のコーナー[回転SUSHI]でカジカラスが着用している衣装がポンチョだ。
ただ、日本に於いて、一般的にポンチョと云うとレインポンチョの事を意味している事が少なくないとおもう。
まあ、雨具に利用すると云う使い道を強調する時にはレインポンチョとあえて云うが、本来の意味でのポンチョっていうのは、店ではあまり販売されていない物なのだ。


スポンサードリンク

レインポンチョの長所と短所について

レインポンチョ

レインポンチョで近頃の人気ブランドは、モンベル以外に、エーグル、ヒラキ等だ。
そのようなレインポンチョの長所と短所にかんして観ていこう。
レインポンチョは、普通のレインコートと比較して、かぶるだけで誰でも短時間で着用出きる事から、シンプルに着られるレインコートとして相当の人達に愛用されている。
また、構造がシンプルなの価格も安く、折りたたんだ時に途方もなくコンパクトに成る為、誰でもお気楽に携帯出きると云う長所がある。
こういった事から、遊園地のアトラクション等で水をかぶる可能性のある乗り物に乗る時に、水しぶきを敬遠するためのカッパとしてレインポンチョが販売されたり配布されたりしている事も少なくない。
あと、狭いところでも短時間でシンプルにかぶれる為、混雑しているスポーツ観戦の応援席等でも一般的な雨具として活用されている事が少なくない。
レインポンチョの短所としては、下から跳ね返ってくる水しぶき等にかんしては全くの無防備だ事が挙げられる。
しかしながら、こういった具合にスポーツ観戦時の混雑した状況でかつ、シフトしない状況ならば、下からの雨の跳ね返りも懸念ない為、まさにレインポンチョの機能をフルに活用出きる使い方と云えるだろう。


レインポンチョとアウトドア(outdoor)や自転車について

アウトドア(outdoor)や自転車用のレインポンチョも人気で、殊更にモンベルのスーパーハイドロブリーズは人気が高い。
レインポンチョはその構造上、足元や手が内部で自由にシフトさせる事が可能な為、アウトドア(outdoor)や自転車に乗るときの雨具としてもレインポンチョを利用する人が少なくない。
自転車の場合は、下からの水しぶきには弱いが、上からの雨ならばほぼ完璧に防ぐ事が出きるし、更にレインポンチョはダップリしたタイプの雨具な為、自転車全体をカバー出きて自転車も濡れずに済むので一石二鳥に成る。
こういった数々の長所があるのだが、近頃では多種多様な種類のものが販売されている。
例を挙げると、素材にゴアテックスを使用したような高機能品も発売されているが、元々レインポンチョは通気性のよい構造な為、安い物であっても心地よくアウトドア(outdoor)や自転車で雨の日を過ごせる事間ちがいなしだろう。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%9B%A8&tbm=blg&output=rss&num=50






コンテンツマネジメントシステム